江戸東京たてもの園@小金井

2017/05/21 Sun

GWの子供の日に行って来ました。
まずコカ・コーラ工場見学の予約が取れたので、その近くで子供と楽しめる場所が無いかを探してみることに。


すると東久留米のコカ・コーラ工場から南に5キロほどの所に江戸東京たてもの園と言う施設があるのを発見しました。
…ぜひ行ってみたい…!でも直線距離では近いけど、移動は大変そう…。
悩んだ末タクシーで移動することにしてみました。


コカ・コーラ工場からタクシーを呼んで南に移動します。しかしあいにくの渋滞で車が進みません。
タクシーの運転手さんがいい方で、このままだとメーターが上がる一方なので、花小金井駅の踏切の手前で降りた方がいいと言ってくれて途中で降りることにしました。


そこからランチを食べたりケーキ屋さんを覗いたりしてのんびりしながら江戸東京たてもの園に到着しました!


2017050538.png


ここたてもの園では歴史的価値の高い建物が移築され復元・展示してあります。
大人500円、子供は無料でした。


2017050539.png


建物の中に入る事も出来ます。


2017050540.png


↓昔のお風呂も展示されていました。五右衛門風呂でしょうか。


2017050541.png


広場では鯉のぼりが飾られベーゴマ大会が開催されていました。


2017050543.png


娘たちはもちろん、私も主人もベーゴマは初めてです。
スタッフの方にやり方を聞いてチャレンジしてみました。


2017050542.png


↓下町中通りの商店街です。


2017050544.png


今回の一番のお目当て「おつかい体験」に参加します。
受付をしておつかいメモとお金を貰います。


2017050545.png


商店街のお店に入り買い物を行います。
どのお店が何屋さんなのか何を売っているのかよく分からないので、子供たちは自分で聞いて考える良い機会となりました。


20170505457.png


お買い物かごも貸してくれるので(実際は物を買うのではなくシールを貰うだけなのでカゴは必要ではないのですが)、昔ながらのお買い物体験となります。
子供たちも嬉しそうだし、お買い物かごをもっている子供は可愛らしいものです。


20170505458.png


建物はどれも昔の物です。今では殆ど見かけないような建物ばかりです。


20170505456.png


↓こちらは乾物屋さん。中も再現されていました。
私も見たことないような店内なので、懐かしいというより物珍しい感じです。


20170505459.png


おつかいを全部終わった後は風車作りへ向かいました。
20分くらい並んだのに、作るのは簡単で5分くらいで出来てしまいました(*^▽^*)


20170505460.png


次は西側にある江戸時代の茅葺き屋根の家に向かいます。


20170505461.png


家の中にはかまどがあり、炭が入っており、なんと鍋の水は沸騰していて、こうやって料理をしたんだよと説明できるようになっていました(もちろんスタッフの方が常駐していて火を見ていてくれています)


20170505462.png


ポンプくみ上げ式の井戸もありました!
実際に水をくみ上げることも出来ます。私も初めてでちょっと楽しかったです。


20170505463.png


新聞紙のカブトも貰って子供の日を満喫しました。


20170505464.png


広くて暑くてクタクタでしたが、どれも子供と一緒に楽しめました。


それにしてもおつかいゲームは良かったです。
たくさんのボランティアのスタッフが居て親切にしてくれました(*^▽^*)
家から遠くてなかなか行くことは出来ないので、今回頑張って行って良かったと思えました。
スポンサーサイト

コカ・コーラ工場見学@東久留米

2017/05/20 Sat

GWの子供の日、東久留米にあるコカ・コーラ工場見学へ行って来ました。
工場見学は基本的に平日の物が多いので、祝日にやってくれているのはありがたいです(*^▽^*)


2017050527.png


東久留米はちょっと遠くて、池袋から東武池袋線を乗り継いでさらにバスに乗って到着しました。
10時の回(初回)に申し込んだのですが、少し早めに着いても中で待たせて貰えます。
2回目の回だと工場の前で列を作って待機していたので、暑いと結構辛いと思います(>_<)


2017050528.png


↓工場の中を少し歩くと見学棟に着きます(案内して貰えます)


2017050529.png


↓中に入るとコカ・コーラ製の飲み物が並んでいました。
ライン製造エリア以外は撮影可能でした。


2017050530.png


中のレクチャールームに入ると適当に空いている席に座ります。


2017050532.png


順番に試飲のコーラをいただけました。
または綾鷹かQOOのりんご味を選べます。


2017050531.png


ちなみに試飲はこれだけ。150ccくらいだと思います。


コカ・コーラの歴史と工場説明のスライドを見て20分くらいの座学の後、15分程展示を見る自由時間となりました。
↓レクチャールームの一角に撮影コーナーがありました。


2017050533.png


↓他にもアイパッドが置いてありクイズをすることが出来ます。
でも漢字の問題だし、内容も難しめ、小学生低学年には難しい問題でした。


2017050534.png


↓コカ・コーラの歴史パネルに瓶を触れるコーナーもありました。
これは小さい子供でも楽しめます。


2017050535.png


キネクト搭載の泡に包まれるディスプレイもあります。


2017050536.png


15分程の自由時間の後、一番楽しみだった工場見学が始まりました。
どんな製造ラインが見られるのかな~とワクワクしていたら…


見学棟の入口に戻り、ガラス越しに動いている製造ラインを見学します。
100メートル進んだくらいで、ではこれで終了です(*^▽^*)と終わってしまいました。
「え!?これだけ??1時間半くらい掛けて早起きしてきたのにもう終わり!?」という感じでした…。


2017050537.png


GWはたらこ作り体験、クロネコヤマト物流センター見学、コカ・コーラ工場見学と行きましたが、ダントツでコカ・コーラ工場見学がイマイチでした…。
正直おススメできません。近かったりついでがあったらいいかもしれませんが。
我が家は、子供にも大人にも不評でした。


この後に江戸東京たてもの園に移動します。
そこがとても良かったので、この日はそれで大満足な日になりました。良いこどもの日に出来て良かったです(^-^;

銀座博品館から有楽町まで親子でお散歩

2017/05/16 Tue

GWに新橋でたらこ作り体験を行いました。
12時半頃終了したので、じゃあ折角だから銀座の方をお散歩しようか、という事になりました。


徒歩10分程で銀座博品館に到着。


2017050502.png


シルバニアが充実していて等身大の人形があったり、輸入品があったり、かなり楽しめます。


2017050503.png


地下1階はリカちゃんコーナーで、リカちゃん大好きな娘たちは自分たちのお小遣いでおもちゃを買っていました。
購入の際1000円で1回くじを引けるという事で、1人1回ずつ引いてリカちゃんの洋服をゲットしました(*^^)v


↓外でに出るとリカちゃんがいました!
この日はリカちゃんの11歳の誕生日だったそうです。
写真も撮ってサインも貰って大喜びの二人でした。


2017050504.png


↓博品館前の歩行者天国。結構空いていますが、有楽町方面へ歩くに連れてどんどん混んでいきます。


2017050501.png


↓オープンしたばかりの今話題の銀座シックス。
入ってみたかったのですが、凄い人だかりで断念しました(-_-;)


2017050505.png


歩行者天国をブラブラして、テレビの撮影とかも横目に見て、そのまま一気に有楽町駅前まで行きました。
有楽町駅近くのサンリオに入ります。


2017050506.png


ここで次女が水筒が欲しいというので購入しました。
後は娘たちがそれぞれお小遣いで買い物をします。


2017050507.png


結局博品館とサンリオにしか入らずお散歩終了しました。
でも2時間くらいウロウロしていたように思います。


2017050508.png


GWの銀座は人が多くて歩くだけで疲れました…。
娘たちにとって初めて記憶に残る銀座です。
割と近いのでもっと頻繁に来たいな~と思いました。
次は空いている時期に来ようと思います(*^▽^*)

プラチナフィッシュでたらこ作り体験@新橋

2017/05/07 Sun

GWに何か子供たちに体験をしたくて探していたら「たらこ作り」体験を見つけました。
新橋のプラチナフィッシュというお店です。


2017050310.png


大人も子供も1人3000円と、ちょっとお高め。
でも今年のGWは旅行へも連れて行かないし、たらこ作り体験なんてなかなか無いし、と家族4人分申し込んでみました。


会場は新橋駅から徒歩数分のビル地下にあるこじんまりしたお店でした。


2017050311.png


行ってみてびっくり。家族4人で申し込んだのですが、4人全員がばらばらの席に配置されてしまいました。
主催の石巻市のたらこメーカーさん曰く「震災の時を避難所を想定して初対面でワークショップを行う」との事。
特に子供には社会性をはぐくむためと言う趣旨があるようです。


2017050312.png


↓主催のたらこメーカー「湊水産」さんの社長や広報の方などスタッフの方から説明がありました。
個人的には、趣旨は分かるけれど…折角のGWなので初対面の方に気を遣いながら作業を行うより家族で楽しくおしゃべりしながらたらこ作りをしたかったな~と思いました(^-^;


2017050313.png


次に湊水産さんの会社紹介(震災時の被害状況のスライドなども)、それからたらこの作り方の説明がありました。


2017050314.png


45分ほど座学が続いた後にやっとたらこ作りに入ります!(長かった!)


2017050317.png


まずはたらこを漬ける調味液を作ります。


2017050315.png


必要な材料をはかりで測定して混ぜて行きます。


2017050316.png


↓調味液の材料を水と一緒にシェイカーに入れてシェイクします。


2017050318.png


次はたらこが配られ、一房ずつ丁寧に取り水で軽く洗います。


2017050319.png


1人100から120gという事で大体2~3房くらいをそれぞれのビニールに取分けます。


2017050320.png


そこに先ほど作った調味液を入れます。


2017050321.png


これをジップロックに入れて48時間置けばタラコとして完成です。
自宅に持って帰って後は2日待てば食べられます(*^▽^*)


ここではお店で売られている4種類のたらこを食べる事が出来ます。
たらこと明太子と焼きたらこと煮たらこを出していただきました。


2017050322.png


そしてご飯が配られ、自分でおにぎりを握ってお昼ご飯としてたべます。
次女は中に4種類のたらこを入れるという贅沢おにぎりにしていました。


2017050323.png


↓長女も結構な巨大おにぎりを作っていました(^-^;


2017050324.png


普段自分たちでおにぎりを作らないので、それ自体がとても楽しかったようです。


2017050325.png


たらこ作り体験としはおむすびのみが料金内に入っていたのですが、今回はサービスと言うことで、からあげとウインナとサラダ、味噌汁、ポテトフライを出していただけました(*^▽^*)
かなりのボリュームでちょっとしたホームパーティーのようにテーブルが華やかになりました。


2017050326.png


最後にマイクが一人一人に回ってきて感想を言いました。
↓小1の次女もしっかり話していて成長を感じます。


2017050327.png


↓そして二日後!
家族4人分のたらこが出来上がりました♪
一番おいしかったのは皆の1.5倍の大きさの次女のたらこです。


2017050512.png


↓これは左が主人の、右が私の作ったたらこです。


2017050513.png


同じ日に同じレシピで作った筈なのに、色が全然が違うのにびっくり!
私の方が見た目通り薄味にかんじました。


楽しかったたらこ作り体験、想定とは違う事もありましたが、終わって見るとそれも楽しい思い出となりました。
食事がサービスで豪華にしていただいたので3千円でも高く感じませんでしたが、もしおにぎりだけだったらちょっと割高に感じたかもな~と思います
結果的には子供たちはとても楽しかったようです。

ヤマト運輸のクロノゲート小学生対象見学イベント@穴守稲荷

2017/05/06 Sat

GWに小学生参加型イベントに行って来ました!
クロネコヤマトの羽田クロノゲートです(*^▽^*)


2017050353.png


GWに工場見学が出来る施設を探していて見つけたのでした。
通常の見学とは異なる小学生を対象にした限定10名のイベントです。


午前中に羽田空港で過ごした後、穴守稲荷駅で降りてクロノゲートに向かいました。


2017050354.png


来て見てびっくり!とても新しくて立派な施設です。

↓受付棟には施設のジオラマ模型がありました。


2017050355.png


今回は小学生対象の「わくわくふむふむどきどき」体験イベントです。


2017050358.png


時間になるまで受付棟の展示を見て待っています。

↓大きな黒猫の人形が置いてありました。
鼻を触ると鳴き声が出ます。結構リアルな感じ(*^_^*)


2017050356.png


クロネコヤマトの宅急便のトラックがありました。
ウォークインスルー型のトラックの展示です。


2017050357.png


時間になり、スタッフの方に連れられて広いレクチャールームに案内されます。
そこで小学生10名は別室で箱作りを行い、残った保護者はクロネコヤマトの運輸システムの動画を視聴しました。


その後、箱を持って戻ってきた子供たちは伝票を自分たちで各体験をします。
この頃から撮影OKになったので、写真を撮りました(*^▽^*)


2017050360.png


↓伝票の見本です。


2017050363.png


↓レクチャールームはこんな感じ。
綺麗で広い!


2017050359.png


伝票を書き終わったら、箱の色塗りを行います。
箱の側面は猫だったり、魚だったり、トラックだったり。


2017050361.png


↓ここでのオリジナル性を出すのは後からとても重要になるので念入りに行います(*´з`)


2017050364.png


子供たちの箱は配達役のスタッフの方が来てくれて、台車に乗せてくれました。
その時に実際の集荷の時と同じバーコードのラベルも発券して貼ってくれます。


2017050362.png


この後が子供たち大歓喜のイベントの醍醐味です(^_-)-☆
全員で仕分けラインの見学へ案内して貰い、そこを見ていると一般の人の荷物と同じように先ほど作った子供たちの箱が流れて来ました!
(撮影禁止なので写真は無しです)


ベルトコンベアの上に乗って流れてくる箱を見て「あー!私のだ!!」などと喜ぶ子供たち♪
その後子供たちの荷物は無事配達役のスタッフの方が持ってきてくれて、中に入っている文房具ごとプレゼントしてくれました(*^▽^*)


最後に文房具と箱の他に、マグカップとクロノゲート限定コンパクトボックスもお土産でいただきました。
お土産たっぷりだし、楽しかったし、大満足で帰宅したのでした。


次回は通常の見学会に来てみたいと思います。
GWで一番良かったイベントになりました♪

プロフィール

てこリス

Author:てこリス
食べ歩き大好き。
子連れなので持ち帰り中心です。
子育てしながらのんびり更新します。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 品川区情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
64位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク